色の情報

黄色のお話

黄色は「自己」を表します。自分の意志、自己実現がテーマです。自分をもっと知るために知識欲や好奇心が芽生えます。黄色を好む人は、自分と他人を冷静・客観的に見比べ分析する傾向があり、知的な印象を与えます。また希望を感じさせる色でもあります。

そんな自我意識に関わる色ですので、「見て見て!」と自分をアピールする時期の子どもが気に入って選ぶことが多いです。

逆に自分への執着が強すぎると、神経質になり過度の不安や自信のなさに苛まれることになります。情報に振り回されたり、理屈っぽかったり、エゴイストだったりといったマイナス面もあります。

色のデータ

キーワード

意志
知性
自己防衛

プラスのイメージ

快活、希望、意欲的、向上心、知的、好奇心、自我がある、自信、若々しい、ユーモア

マイナスのイメージ

軽薄、落ち着きがない、情報依存、神経質、自信のなさ、緊張、エゴ、批判的、子どもっぽい

対応する身体の部位

胃、脾臓、膵臓、胆嚢、中枢神経系


  1. ホーム
  2. 色の情報